GPSダブルスクリューコンプレッサーは、オイルインジェクションで冷却し圧縮した後の高温エアーに新たなエアーを入れ更に圧縮し、二段階で吸気温度を下げ、全体の圧縮過程を等温圧縮に近づけ圧縮過程のロスを減らします。二段階圧縮では各段階の圧縮比を小さくできるので、スクリュー間の密閉部からのエアー漏れを大きく減らし、機械の容積効率を高めることができます。同パワーのコンプレッサーの場合、二段階圧縮は一段階圧縮に比べ理論上では排気量が8~15%増えるので、逆に言えば8~15%の省エネが可能です。そして連続長時間フルパワー稼動時のCP値が最も高くなります。

高い省エネ効果以外に二段階圧縮は安定性と信頼性が高く、使用可能圧力まで高めた場合、各段階の圧縮比が小さくなります。つまり各スクリューの入出の圧力差が小さいので、各部品の受けるストレスが小さく熱負荷も小さくなります。同時にベアリングの負荷も抑えられるので、機械のライフが長くなり全体の効率アップと安心と信頼の稼動が確保できます。

当社専用の二段階圧縮設備は、一段目圧縮部と二段目圧縮部が一つの機械内にあります。ギアの駆動を経て各圧縮部のスクリューが最も効果的な速度で作動します。

一段目と二段目圧縮部の間には、中間冷却器としてオイルインジェクション冷却を用い、圧縮空気損失を明確に下げています。同時に圧縮空気の露点温度を最も良い状態に制御し、水が二段機器部に入り込みサビが発生することを無くし、同時にオイルの乳化を防止します。

一段目と二段目設備はともに軸心の向きにエアーが入るようになっており、ウォームの有効な長さを十分に利用し、圧縮効率を最適化してバランスの悪さを無くし部品の寿命を長くし、稼働中の騒音を著しく低下させます。

e-COOL™冷却技術---遠心ファンは直接外部から比較的温度の低いエアーを吸い入れることで冷却器に対して冷却を行い、熱を上部から直接排出します。冷却器本体は非常に大きい熱交換の面積を持ち冷却効果にとても優れています。遠心ファンが本体内部の一連の吸入口に配置され、同時に機械内部の熱を上部から排出します。独特な冷却フロー設計がエアコンプレッサー内部の温度を終始比較的低温に維持します。同時にファンによる騒音を大きく低減します。

You can check the interested models and send inquiry to us.
モデル 圧力(Mpa) 排氣量 (m³/min) 馬力 (kW)
0.7 20 90
0.8 18.8 90
1 16.8 90
1.25 15 90
0.7 24.2 110
0.8 22.5 110
1 20 110
1.25 18.5 110
0.7 28.6 132
0.8 27.1 132
1 24.2 132
1.25 22 132
0.7 34 160
0.8 32.3 160
1 28.6 160
1.25 26.5 160
0.7 43.1 200
0.8 40.5 200
1 35 200
1.25 31 200
0.7 47.5 220
0.8 44.5 220
1 38.7 220
1.25 34.2 220
0.7 54.3 250
0.8 51.5 250
1 45.3 250
1.25 40 250
OPEN
CLOSE
食品加工
粉体搬送
金属製造
製紙業
電力産業
航空宇宙産業
石油化学
プラスチック製品
タイヤ産業
Online Chat

Product
Purchasing

After-Sales
Service

Cookies:

We use cookies to optimize this website and continuously update it according to your needs. Please click on “Cookies” for detailed information on the use of cookies on this website. If you click “OK”, cookies will be activated. If you do not want cookies to be activated, you can opt out here . The settings can be changed at any time under “Cookies”.